緑化推進委員会へのご寄付について(税制上の優遇)


1.税制上の優遇

千葉県緑化推進委員会は公益法人制度改革関連三法に基づき、
平成24年4月1日、「公益社団法人」へ移行しました。

このため、緑の募金や緑化基金、その他寄付金を当委員会へのご寄付については、所得税法及び、法人税法の優遇措置の対象となります。

2.優遇の内容

[個人の場合]
(1)所得税
ア.所得控除
[その年の寄付総額(但し総所得金額の40%が限度)−2,000円] までの所得控除が受けられます。


イ.税額控除
[その年の寄付総額(但し総所得金額の40%が限度)−2,000円]×40%(0.4)までを所得税額から控除できます。
但し控除額は所得税額の25%が限度となります。


(2)個人住民税
一定限度額[寄付金額(総所得金額の30%または寄付金額のいずれか少ない金額)
−5,000円]×[4%(都道府県民税)+6%(市町村民税)]までの控除受けられます。

*個人住民税については都道府県又は市町村の条例により当委員会が指定を受けていることが条件になります。
     
   ・当委員会は「県条例」の指定を受けています。
   ・市町村条例については、こちら(PDFファイル)を参照下さい。
  

[法人の場合]
(1)法人税
通常の「一般損金算入限度額」とは別枠の「特別損金算入限度額」を上限として、損金算入をすることができます。