緑化推進委員会(緑の募金)の森

どんな森なの?


千葉県緑化推進委員会では県有海岸保安林と「千葉県・法人の森協定」を締結し、独自の森づくりを展開しています。
里山林などの森林だけでなく、長い海岸線を有する千葉県では、暮らしの安全を支えるうえで重要な海岸保安林に県民の皆さまの目をもっと向けていただきたいと考えています。
「緑化推進委員会(緑の募金)の森」の特徴は、津波や松くい虫被害の甚大な九十九里海岸の森林復旧に参加しようとする県民(森林ボランティア)や様々な企業・団体などが、少しずつ力を結集し合い、整備していることです。
単独で森づくりを行うのは困難、でも参加してみたい、もう少し気軽に環境貢献に取り組みたい・・・・。そんなふうにお悩みではありませんか?
それであれば、ぜひ「緑化推進委員会の森」づくりへ、ご一緒に参加しませんか。



   どこにあるの?


・第1・緑化推進委員会(緑の募金)の森・・・匝瑳市吉崎浜
  「第1」は平成30年3月をもって千葉県との協定期間を満了しました。

・第2・緑化推進委員会(緑の募金)の森・・・旭市神宮寺浜
  「第2」は平成35年2月まで協定を結び森づくりを行っています。
 現在、参加いただけるのは「第2」となります。

どんなふうに参加できるの?


個人であれば、ぜひ「県民参加によるみどりの再生事業プログラム」にご登録下さい。
企業・団体等法人であれば、現地での作業参加(植樹、下刈など)が主となりますが、苗木代など経費の支援という方法での参加も考えられます。
ご関心の際には、まずはお気軽にご相談下さい。

公益社団法人千葉県緑化推進委員会(事業係) TEL 0438-60-1521






これまでに参加・協力された皆さん(ご紹介)

匝瑳市民の皆さん、県民参加によるみどりの再生事業参加の皆さん、千葉県みどりのサポーター、(株)NTT東日本−南関東・千葉事業部、リンテック(株)千葉工場、ENVIRONMENT SURFBORD&WETSUIT、林造園土木(株)、(株)加瀬造園、(有)石橋造園土木、(株)森林テクニクス、大竹測量設計(株)、(株)ゆたか測量、(株)マルトシ、朝生林業(株)、企業組合千葉県森林整備協会、日本林業士会千葉県支部、千葉県森林インストラクター会、千葉県自然観察指導員協議会、(一社)日本樹木医会千葉県支部、北総里山倶楽部、千葉県山林種苗緑化木協同組合、日本赤十字社千葉県支部、千葉県土地改良事業団体連合会、なえどこ林業女子会@東京、総武造園土木(株)、植忠造園土木(株)、千葉県森林組合、(株)ティー・エス・シー、木更津木材(株)、横芝緑化(株)、(有)藤井造園土木、(株)緑栄、(公社)ゴルフ緑化促進会
 (順不同・敬称略)